フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

花降る生活 di JKT

  • Photo_2
    JKTでもお花を楽しんでいます♡チャリティーイベントでブーケやコンポジションをお伝えしております。ご参加心よりお待ち申し上げます☆

花降る生活

  • 070
    お花からほんの少し元気をもらいませんか?  レッスンでアレンジしたお花やお気に入りのお花たちです。

s-Porcelarts

  • Img_4431b
    帰国後は自宅サロンのOPENが出来れば幸せです☆ポーセラーツを楽しみませんか?

swinco's table

  • Photo
    「おもてなし」のメニューを紹介しています♪一部、swinco's kitchenのものもあります☆

swinco's nails

  • Img_5701
    「指先から」シリーズです。 季節やそのときの気分で・・・♪

s-LABO

  • Photo_6
    swincoが下手なりにも楽しんで作った子達ですっ☆ (注:凝視厳禁っ)
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月28日 (金)

やっぱりオーダーメイド天国なのです。

大変ご無沙汰しております☆
20日間、両親が遊びに来てくれて、バリなど色々旅行したり、ジャカルタや郊外を案内したりと忙しくも楽しく素敵な毎日を送る事が出来ました。すっかり更新が遅くなっちゃいました>< 心配して下さった方もいらっしゃるかしら?私は元気です!

旅行の記事もおいおいUPしようと思います。
母にもオーダー天国のジャカルタを楽しんでもらおうと、以前ご紹介したIbu Yullyにアパートまで来てもらいました。
うふふ。今回は、パイソンの長財布です。ちょっとグロテスク?でも使っているうちにいい感じになりそうな予感☆
Photo

母は、蛇革があまり好きではないのですが、小さな三つ折りのお財布をオーダー。気に入ってもらえました。海外旅行が好きなので、これから大活躍する事間違い無しです。
チョント(見本)となる私の旅行やゴルフ、パーティー用の小さなお財布をibu yullyにお渡ししてコピーしてもらいました♬
この三つ折り財布は、コンパクトなのにカード3枚、小銭、お札もちゃんと入れる事ができます☆

蛇ではなく、色んな革や表も裏も色を選べるので、とっても楽しいです☆うふふ。

私の長財布に帰国後はお友達のYUKOさんに革のタッセルを作ってもらおうかな☆
深いパープルとか合いそうです☆YUKOさん!宜しくお願いしますっ♬

それにしても、こちらのお札、カラフルでしょ(笑)国民性が現れてるような気がするのは私だけかしら?

2011年10月 5日 (水)

ジャカルタで陶芸を楽しんでます♬

テーブルやお料理を楽しむのに食器は重要ですよね♬ 手抜き料理でも器が素敵だとお料理もそこそこイケルんですもの。あはは。

ジャカルタで陶芸を始めました。
ポーセラーツから少し遠のいてしまいましたし(コチラで楽しめればいいのですが、流石にコチラの電圧で釜を設置する勇気がありません。停電もしますしね><)
和食器に洋食をもりつけるとかっこいいですものね。

で、作ったのがコチラ。長方形の和皿です♬ 全体のお写真がありませんが想像してもらえると嬉しいです。
Photo

これで3つめの作品なんですが、今回、初めて絵を描いてみました。
色の濃さや釉薬(ゆうやく)の具合でせっかく描いた絵もディテールがうまく表現できてなかったり、釜の温度で色つやが変わったり、、、。イメージとは全く違っちゃいました。

でも、すごく勉強になりました。

今は、フラットの丸皿を作成中です。また出来たらUPしますね。

そうそう、この陶芸教室の先生がすごく優しくて良い方なんです。
どんなに忙しくても、生徒一人一人に対し礼儀正しく、丁寧にそして優しく教えてくださいます。
いつも時間を超過してしまい、ずうずうしくも(?)先日はお昼を頂いて帰っちゃいました。。ここのお手伝いさんの作るインドネシア料理、気絶するほど美味しいです☆

先生が大学卒業後、専攻とは全く違うアートの世界で生きているのかを教えてもらったり(釉薬や釜、ろくろ、土。全て先生の手作りなんです。)、先日家族で旅行されたビデオ録画を見せてもらったり☆

陶芸教室で先生に癒されているのは私だけではないと思います♬
陶芸は、平常心を保って土に向かい、たとえ釜から作品を出した時、イメージと違っていても怒ったり悲しんだりする必要はないそうです。その作品は必然で、その作品を受け入れる事が大事なんだそうです。だから、リラックスして楽しむのが一番だともおっしゃってました。

先生のお人柄の癒されるのも、このお教室が人気の理由なんだと思います☆


※両親が遊びに来ますので、少しブログをお休みするかもです。
病気で倒れている訳ではないので、御心配なくです。


« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »