フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

花降る生活 di JKT

  • Photo_2
    JKTでもお花を楽しんでいます♡チャリティーイベントでブーケやコンポジションをお伝えしております。ご参加心よりお待ち申し上げます☆

花降る生活

  • 070
    お花からほんの少し元気をもらいませんか?  レッスンでアレンジしたお花やお気に入りのお花たちです。

s-Porcelarts

  • Img_4431b
    帰国後は自宅サロンのOPENが出来れば幸せです☆ポーセラーツを楽しみませんか?

swinco's table

  • Photo
    「おもてなし」のメニューを紹介しています♪一部、swinco's kitchenのものもあります☆

swinco's nails

  • Img_5701
    「指先から」シリーズです。 季節やそのときの気分で・・・♪

s-LABO

  • Photo_6
    swincoが下手なりにも楽しんで作った子達ですっ☆ (注:凝視厳禁っ)
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

クマンのアクセサリーショップ♬

ジャカルタのフリーペーパー“さらさ”にアクセサリーショップ、Elizabeth Wahyu(エリザベスワヒュー)をUnominさんが紹介されてました。『どこだろーー♡』と思っていました♬
運良くkaoriさんに連れて行ってもらいました☆

とっても素敵なアクセサリーたち☆エリザベスさんがデザインする世界が広がっています。

そこで出会ったこのアクセ♬日本はすっかり秋でしょうか。でも、ここでは年中夏☆
季節外れではありますが、、、。一目惚れ。夏全開ですよね!

Photo

二連のネックレスだったのですが、その場で、ネックレス、ブレスレットとピアスに作り直してもらいました♬
こんな融通がきくのも、インドネシアならではです。

他にもパーティーバッグ、クラッチ。もう女子ならクラクラして何時間もお邪魔していたい気分になります。10月にパーティーがあるので、実はバッグを狙っています☆☆うふふふ。
もし、幸運にも手に入れる事ができたら、またUPしますね。

ではまたーー☆
sampai jumpa!

※日本でもネットで購入可能のようです♬
kaoriさん!あの後も2回いっちゃいました☆ありがとね。

2011年9月29日 (木)

ジャカルタはオーダーメイド天国!?

以前、縫い子さんが沢山いるお話をしましたが、最近作ってもらった中でお気に入りをUPしたいと思います♬って、記事を探してみたのですが、見当たらず??あれれ?
確かにUPしたと思うのですが、、、、。
ま、いいか。。。

↓この生地、1mなんと165円☆トップスの仕立て賃は、1,500円♬
雑誌の切り抜きを見せただけで、ちゃーーんと仕上がりました☆

Photo

実際に着てみると肩の部分が華奢な感じがでます。

なので、実際の私“鉄の女”には、よいカモフラージュになります(爆
まだまだ、作ってもらったので、また別の機会にご紹介しますね。
因に、ワンピースの縫い子さんとトップスの縫い子さん。とオーダーを分けています☆

2011年9月28日 (水)

タマンサファリ行きましたか?

このブログでコメントを頂いたkaoriさんとFBで仲良くなり、お会いする事になりました。
彼女は既に本帰国されているのですが、この夏JKTに遊びにくるという事で、是非一度お会いしましょう☆ということで♬

実に色んな場所を案内してくれて、そんでもってたくさんの情報を頂き、たった3回しかお会いしていないのに意気投合♬波長がばっちりあっちゃいました。

ということで、はじめまして☆の初回は、有名なタマンサファリへ♬高速で2時間弱。
平日なので、渋滞知らずです。でも7時半に出発しましたけどね☆

Photo

タマンサファリに入場すると、運転手さんも知らない間に動物のステッカーが貼られます失礼、貼ってくれます。でも、このステッカー、べっとりシールになってるので剥がせません>< きっと劣化していって、白っぽく汚くなって行くんだろうな>< ジャカルタで走る車には、このステッカーが貼ってあるのを良く見ますよ☆

さて、入場前にバナナや人参を大量に買って、車から動物にあげる事ができます☆
この迫力!!
Th_img_0489 Th_img_0488

カバもかわいいーー☆
Th_img_0619

動物達の目が生き生きしているように感じます♬
Th_img_0520 Th_img_0525

たくさんの動物達に出会う事ができますよ☆
Th_img_0555

沢山写真がありすぎて、どれをUPしてよいのやら(笑)
他にもキリンさんや綺麗な鳥もたーーくさん♬
Th_img_0594 Th_img_0500

象にも触れる事ができる場所があります♬赤ちゃんの虎をだっこさせてくれる場所だって♬
Th_img_0497

子供がいれば、絶対絶対連れて行ってあげたいなぁ♬
勿論、大人も童心にかえって楽しむ事ができます。私は独りキャーキャー興奮しっぱなしでした(爆)
kaoriさん、うるさくてごめんね><

Th_img_0641

朝、ジャカルタを7時半までには出発し、9時の開演同時に入園し、お昼は帰りの車の中で食べると、3時にはジャカルタへ戻る事ができます。これなら、渋滞知らずで疲れ知らず。この時間配分、本当におすすめです。平日のみ有効ですけどね。
kaoriさん、本当にありがとねーー☆また、日本でもお会いしましょう!

sampai jumpa!

2011年9月26日 (月)

最終回☆ putuさんありがとね!

だらだら書き綴ってきた旅行日記もこの辺で終わらせましょうかね(笑)
他にも沢山UPしたい記事が沢山ありますから☆

ウブドで知り合ったタクシードライバーPUTUさん。本当に良い方に巡り会えて良かった!!
2日間、ウブドを案内してもらいました。ドリアンを食べる事が出来たのも彼のおかげ☆

様々な遺跡を回ったあとは、時間が余ったのでプランテーションを覗いてみます。

13

鮮やかで濃い緑が、ここインドネシアの溢れるエネルギーを象徴している様に感じます。
プランテーションでは沢山の果物や野草、木々を説明してもらい手にする事ができます。
一部紹介しますね☆

Th_img_0333 Th_img_0336
カカオにバニラビーンズ☆

Th_img_0340 Th_img_0345
牛の糞を肥料に!シナモンの木もあります♬シナモンスティックって、こうなってるんだねーー☆

Th_img_0347 Th_img_0360
南国ならではの美味しい果物も☆


そして、みえますか?コチラがルアックちゃん!世界一美味しいコーヒを作り出してくれます☆
ルアックがコーヒーの実を食べ、ウン○に出て来たコーヒー豆から作るコーヒーが絶品だとか!!でも、すごーーーく高いのですよ>< ここでは1杯300円程度。安い☆え?COBAしないとでしょ(笑)
Th_img_0341 Th_img_0365
Th_img_0351 Th_img_0353
美味しいーー☆☆ なんというか、渋みが少なく飲みやすい感じでした☆
他にもバリコーヒーなど無料で頂く事ができます♬

Th_img_0370 Th_img_0371

こちらは、ちょっと思い白いイスラム(?)のカレンダー!結構色んな所で見かけます。
皆さん分かりますか??

Th_img_0369

ふふふ。
さて、putuさんの素晴らしいフットワークと親切さで、初めてのバリが素敵な想い出になりました。
もし、ウブドに行かれる際は、putuさんをご指名下さいね!信頼のおける方です。
因に、1日たっぷり遊んで4000円程度です。デンパサールまでの飛行場送迎から、海鮮市場へのバーベキューなどへも連れて行ってくれます。こちらは2000円弱。 適正価格だと思いますよ。

値切っても2〜300円程度ですし、それならお互い気持ちよく時間を過ごしたいですものね。

Putuさんの連絡先を知りたい方は、どうぞご連絡下さいね。
って、私の連絡先が分からない。。。ですよね。
face bookで探して頂ければ、ご連絡さし上げます☆


2011年9月25日 (日)

まだ、続いてました><旅行日記 ケチャダンス☆

バリ島に行ったら、やっぱりケチャダンスでしょ。
ということで、ちょうどこの日公演していた『トレナ・ジェンガラ』に行ってみました♬

夜のパダン・トゥガル集会場の中庭で行われるのですが、ロウソクの炎に浮かび上がる遺跡がとてもミステリアス☆
11


演奏は、100人近くの男性の声と手拍子だけによる演奏。これがまた素晴らしいです☆
19時開演なので、少し早めに行ってよい席を確保♬ 予約制なんてないですから!
Th_img_0453


クライマックスは、ファイヤーダンス。馬(作り物です)にまたがった男性が、燃え盛るヤシの皮の上を裸足で乱舞します。これは圧巻!

12

素晴らしいダンスを堪能し、公演終了後は、てくてくホテルまで散歩しながら帰りました。
そして、ホテルのレストランで一日の締めのカクテルを頂きました♬

次回は、PUTUさんアテンドのプランテーション巡りです。ルアックコーヒーも頂きました♬
sampai jumpa!(またね)


2011年9月23日 (金)

はじめてのドリアン☆

ドリアン。ずっと食べたいと思っていました。ジャカルタのスーパーはいつもドリアンの独特の臭いが立ちこめて、来た当初はなじめなかったのですが、今では全く平気に成りました。

でも、いままで食べた事のなかったドリアン。バリ島でPUTUさんにお願いし買ってもらいました。
日本人(観光客)が買うと、すごく高く売りつけられます><
なので、PUTUさんが『私が買ってくるから、車から降りないでね。』と一言。。

路上で売っているドリアンを買ってくれました。1個5,000ルピア(50円)激安です!!
私が行くと、100,000ルピア(1,000円)でかわされちゃいますから。

Th_img_0433

路上で売っているドリアンは味見をして、美味しければ買う。というシステム。
ジャカルタのスーパーで売っているドリアンは、全て海外からの輸入品だそうです。
やっぱり地のものが一番美味しいんだって!

ドリアンを車のボンネットに入れて、『景色のいい所で食べよう!』と高台に連れて行ってくれました。
『どうして、そんなに安く買えたの?』と聞くと、『バリ語で話すからだよ。』とのこと。
そうなんです。インドネシア語は標準語で沢山の島からなるこのインドネシアでは地方それぞれの言葉があります。ジャワ語、スマトラ語、バリ語、、、、。面白いですね。

Th_img_0434 Th_img_0435
上手に割ってくれます☆
さて、いただきまぁーーーす♬

お味はカスタードクリームに近く、トローリとーーっても甘いのす。美味しすぎる!
ヒュー様は、ごめん。と言い残し、走って逃げて行きました(笑)
臭いもんね(爆)

食べきれなかったので、ホテルはドリアン持ち込み厳禁だし、PUTUさんにあげました☆
次の日、ボンネットから臭ったドリアンを運転手仲間に見つかって、皆にお裾分けした、とのこと♬
インドネシア人は皆ドリアン大好き☆

Photo

10月に両親が来てくれるので、またウブドに行って、両親にもこのドリアン食べてもらいたいです☆

2011年9月19日 (月)

Warwick IBAH luxury villas&spaへ

バリのウブドで泊まったホテルをご紹介します♬ 素晴らしいホテルで、街の喧噪から逃れるにはもってこいの素敵なホテルでした。
遺跡の中で過ごす時間。。。

Photo

洞窟のプールはため息が出る程素敵な時間がまっています。
まったり、トロピカルジュースやビンタンビールを飲みながら、読書三昧。
動物や鳥の鳴き声がBGMになります。

Th_img_0098 Th_img_0136

ホテルのロビーはプルメリアの花のアレンジ☆スタッフも穏やかで上品で本当に良くしてくれました。

Th_img_0155 Th_img_0158
球体にアレンジしていきます♬ プルメリアの香りがロビーにひろがります。

ヴィラは、一部屋ごとお花の名前がついています。180平米ほどあって、二人には勿体ない><

私たちのお部屋の門を抜けてお部屋までいく回廊も素敵です。
Th_img_0013 Th_img_0078

お部屋につくと、イランイランとユーカリの香りが広がっていました☆

Th_img_0055 Th_img_0044_2
Th_img_0031 Th_img_0029_2
バスルームも中と外にあります☆ アメニティーはあまり揃ってませんが、それ以上の価値があるように感じました。

Th_img_0017
テラスのソファーでゆっくり外の緑を眺めてコーヒーを頂きます♬でも、白いソファーには虫が飛んで来ちゃいますけどね(笑)全く問題無し☆
Th_img_0113

Th_img_0020 Th_img_0127
朝起きるとさりげなくお花が外に飾られてるのも可愛くって☆

お部屋の門をくぐり抜けて、ヴィラにたどり着くまでも、思わず深呼吸したくなります☆
Th_img_0110 Th_img_0128
Th_img_0163 Th_img_0202


2Fのベッドルーム。夕方には、蚊帳をおろしてくれ、蚊取り線香を付けに来てくれます。
Th_img_0039

枕にそっと置かれるお花が毎晩違って☆素敵な夢にいざなってくれます。。。

Th_img_0481

Semoga mimpi indah.....(美しい夢でありますように)


沢山お写真がありすぎて、なにをUPしてよいのやら。。
なので、バリのウブドに行かれる際は、是非こちらのホテル、お薦めします♬
(乾期にいったので、シーツもぱりっと乾いて、とっても快適でした☆)


2011年9月16日 (金)

バリのウブドへ☆

旅行の記事にもどります♬ 初めてのバリ♬初めてのウブド☆
フローレス島からバリに向かいました。

ウブドでは、とっても親切でサービス精神旺盛のタクシー運転手さん(プトゥさん)に出会い
素晴らしい時間を過ごす事ができました♬
Photo

ジャカルタはイスラムですが、ここはヒンドゥ。また雰囲気が違ってとても素敵な時間を過ごす事ができました。


  Th_img_0405 Th_img_0251

色んな遺跡に連れて行ってもらいました☆
神々が宿る神秘的なウブド。心も自然と落ち着きます。
  Th_img_0255 Th_img_0282
  Th_img_0318 Th_img_0325

クヘン寺院、グヌン・カウイ、ゴア・ガジャ。。。。。

  Th_img_0314 Th_img_0310

どこでも子供達は元気いっぱい♬何が釣れたの??
  Th_img_0272_2 Th_img_0291

他にも沢山行きたい所がありますが、それはまたいつか訪れた時に取っておきましょう☆
Th_img_0264

次回は、プトゥさんと回るプランテーションと待望のドリアンcoba(お試し)をお伝えします。
ドリアン、美味しいですよぉ♬

2011年9月14日 (水)

ジャカルタでおもてなし

旅行ブログはちょっとお休みして(笑)


お友達が遊びに来てくれました☆
ジャカルタには、日本から何一つおもてなし用のテーブルウェアを持って来ておらず、食器もありません><
でも、何とかある物でと準備してみました♬

Photo

この日は、ジャカルタで手に入る食材でいつも作っているものの作り方をお伝えしてデモンストレーションスタイルにして頂きました。調理器具もほとんどなく、ボールも1つしかないので(笑)

ボンモモンのchitiro先生から教えて頂いたブラウンマッシュルームのポタージュを予定していましたが、何故か4件スーパーをまわっても見当たらず、ブロッコリーのポタージュに変更。

電気をつけたままの写真なので、あまり美味しそうに写ってませんが(笑)

Photo_3Photo_4

バーニャカウダポットも持って来ていませんが、これもこれでよしとしましょうか。。
超簡単、調理器具も殆ど使わない気軽に作れるものにしました。

<本日のメニュー>
マッシュルームのポタージュ
バーニャカウダ
チキンのバルサミコソース焼き
明太子パスタ

お写真全て取り忘れました(笑)とっても楽しくて!!

ジャカルタで気軽に手に入り、ある物で代用するというのにも限界を感じましたし、水道水もいつもより慎重になりました。が、何と言ってもお友達が遊びに来てくれるのは楽しい事ですね。久々にこの感覚を味わいました。

Photo_5
途中、いくつか失敗もありましたし(爆)上手にできなくて本当にごめんなさい。
でも、素敵な時間を一緒に過ごしてくれた大切なお友達に感謝感謝です。

もし宜しければ、またお料理一緒にしましょうね〜♬


2011年9月12日 (月)

フローレス島のプリサリビーチホテル(ラブハンバジョ)

そうそう、フローレス島のラブハンバジョで泊まったホテルのご紹介をしたいと思います☆
自分自身の備忘録としてUPしていますので、気長にお付き合い頂ければを思います♬

泊まった、プルサリビーチホテル。Unominさんが以前UPされていたので即決でした☆
Photo

ロケーションも最高。ホテルのお食事も良心的な価格です♬
目の前のビーチは、生活排水等で汚れて入る事はできませんが、こんな可愛い子供達と仲良しになりましたよ!

Th_img_9870

いつもここで、料理の際の薪を拾うお手伝いをしながら皆であそんでるすって!
Th_img_9874_4

そっかぁ、まだ薪なんだ。。でもとっても元気いっぱい☆☆子供って無邪気で好奇心旺盛で可愛いですね。

ホテルは、何といってもシーツやお部屋がびっくりする程清潔でした。ローカルのホテルなのに清潔さをキープ出来ているんだからすごい。オーナーは日本人だそうです。やっぱり☆

Th_img_9855Th_img_9853

スタッフも穏やかで優しい人ばかり。2Fのレストランから眺めるサンセット。
ゆったりと時間が流れました。。

フローレス島に行かれる際は、是非coba(試す)してみて下さい☆

Th_img_9943

booking.comで探してみて下さいね☆

2011年9月 9日 (金)

Sampai jumpa lagi☆

フローレス島、コモド島、リンチャ島、ピンクビーチを堪能し、次はバリのウブドに向かいます☆

ジャカルタの喧噪からのがれ、美しい空、海、野生の動物達に出会い、リフレッシュできた旅行でした。
また、いつかもう一度訪れてみたいです。
Photo
自分用に帽子を買ってみました♬ ふふふ☆


こちらは、おまけ☆
フローレスのラブハンバジョからバリへ向かう飛行機のチケット。。。。
さすがライオン(笑)システムトラブルだそうで、、、。
e-チケットを手渡すと手書きのチケットを渡されました(爆)

5

初めて見ました。あははは。
これで乗れちゃうんだから不思議な国だぁ〜。

2011年9月 8日 (木)

インドネシアのピンクビーチへ

小型のボートがつながれてなかったので、船から海に飛び込んでビーチまで泳ぎました。
シュノーケルをしながらたどり着いたので、疲れ知らず☆(でも、金槌の人はどうするんだろう(笑))
なので、写真はHPをお借りしました。

息をのむ美しさ☆ ビーチには二人だけです。。なんてロマンティック♬でもないか(爆)
3

なぜピンクになるかというと、赤い珊瑚が長い年月をかけて細かく砕け、それが砂に混じってピンクにみえるのです☆

ジャカルタから飛行機でバリのデンバサール経由しラブハンバジョへ行った後、船で3時間から4時間で着きます。バリに行かれる方は少し足を伸ばして是非行ってみて下さい♬

1_2

旅行はまだまだ続きます☆
気長におつきあい頂ければと思います。
sampai jumpa! またね。


2011年9月 7日 (水)

船でゆらゆら☆ ラブハンバジョからリンチャ、コモドへ

フローレス島の西。ここはリンチャ島やコモド島、ダイビングポイントへの玄関口です。

1隻の船(ポンポン音が鳴る)には、私たちだけ。。
何だか勿体ない気もしますが、これがインドネシアの醍醐味でしょうか。本当にプライベートの旅行を楽しむ事が出来ます。古いけど、大きな木造船はゆーーくりと美しい海を進みます。

3
ジェットボートをイメージしていたので、びっくりしてしまいました。

クルーは4人。ガイドは1人。5人が私たちに同行してくれます。
フローレスやコモド、リンチャは想像以上に欧米人が沢山いました。アジア人は殆ど見かけません。
何だか不思議な感じです。

お昼ご飯も、コックさんが作ってくれます。のんびり船の上で頂きます♬すごく美味しい☆☆

Th_img_9920

海の写真が殆どないのが残念ですが、とても美しい海。。
この方がコックさん☆学生さんです。アルバイトしてると言ってました。

Th_img_9887

主人のカメラに写真がかなり入ってるのですが、データをまだ取り込んでないので、綺麗な海をお伝え出来ないのが残念。
コモドドラゴンに会い、トレッキングをした後は、美しいピンクビーチ(砂浜がピンク)を二人で独占しました。

ゆっくり日が沈みます。。

Th_img_9879

素晴らしい時間を過ごせる事に心から感謝です。
Sampai jumpa!

2011年9月 6日 (火)

フローレス、コモド、リンチャ、バリ島から戻りました☆コモド島☆

1ヶ月に及ぶラマダン(断食月)が明け、レバラン休暇に入り、ジャカルタに住む人は皆田舎に帰ります。この1週間だけは、ジャカルタは渋滞無し!いわば日本の年末年始休暇にあたるものです。
インドネシアは祝祭日が殆どないため、私たちも旅行に行ってきました。

行き先は、フローレス島、コモド島、リンチャ島、バリ(ウブド&クタ)☆盛りだくさんです♬

フローレス島のラブハンバジョからのんびり船で3時間強。コモド島に到着。
コモド島でレンジャーに連れられ、トレッキング開始♬

素晴らしい景色♬
1

トレッキングの疲れも吹っ飛びます♬

お目当ての野生のコモドドラゴンは、、、。暑さで皆お昼寝中。
でも、リンチャ島の方が野生のコモドドラゴンや水牛に沢山出会えました☆非常に獰猛な動物で勿論人間も食べられちゃいます。
時速60kmで走るそうで、でも、とっても可愛いお昼寝中の後ろ足♡

Photo

カメラの充電器を持って行かなかったので、残念ながら写真があまりないです><
主人のコンデジにデーターが入ってるのですが、、。まだインストしてないので。
コモドドラゴンの写真はこれだけですが(笑)

Th_img_9902

コモドドラゴンに食べられちゃいました。至る所に骨が、、。

Th_img_9906

レンジャーは、大学生さん。学校の先生になりたいんだって。

Th_img_9914

トレッキングでしっかり焼けました(泣)
もはや日焼け止めは何の効果も発揮しない肌になってしまった私です。。。

旅のブログまだまだ続きます。
気長につきあって下さればと思います。

Sampai jumpa!


« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »