フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

花降る生活 di JKT

  • Photo_2
    JKTでもお花を楽しんでいます♡チャリティーイベントでブーケやコンポジションをお伝えしております。ご参加心よりお待ち申し上げます☆

花降る生活

  • 070
    お花からほんの少し元気をもらいませんか?  レッスンでアレンジしたお花やお気に入りのお花たちです。

s-Porcelarts

  • Img_4431b
    帰国後は自宅サロンのOPENが出来れば幸せです☆ポーセラーツを楽しみませんか?

swinco's table

  • Photo
    「おもてなし」のメニューを紹介しています♪一部、swinco's kitchenのものもあります☆

swinco's nails

  • Img_5701
    「指先から」シリーズです。 季節やそのときの気分で・・・♪

s-LABO

  • Photo_6
    swincoが下手なりにも楽しんで作った子達ですっ☆ (注:凝視厳禁っ)
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月26日 (金)

タンクバン・プラフへ行ってきました

茶畑を過ぎ、ぐんぐん車で昇って行くと、タンクバン・プラフに到着します。海抜1800m。
Photo

いまも、もくもくと煙をはいています。迫力があります☆


ちょっと気合いの入りすぎた観光客も(笑)ダウンを着る程じゃ、ないでしょう(笑)
Th_img_9672

湯の花もうってます。右の写真は、楽器です。名前は聞いても忘れちゃいましたが、楽譜が数字になっていて誰でも簡単に奏でる事ができます。とっても優しくここちよい音色です。

Th_img_9674 Th_img_9676


こちらは、木の年輪が不思議な模様をしているため、その模様を利用した彫刻です。
Th_img_9685 Th_img_9682
面白いでしょう。

ずらーっと並んだお土産屋さん。充実してます☆
Photo_2

プアサ(断食)中なので、あまり売れてなさそう><
Th_img_9720 Photo_3

このハイテンションぶり☆うふふ。 右の写真は何だかカバに見えるので撮ってみました♬
Photo_4 Th_img_9712

この後は、火口付近まで降りて、足湯につかりにいきます♬
ではでは今日はこのへんで☆


2011年8月25日 (木)

バンドゥンの茶畑へ☆

ジャカルタから少し足を伸ばすと、そこの空気は一変して清々しく新鮮、思わず深呼吸したくなります。
パイナップル屋さんの後、茶園の美しいパノラマに出会いました。

Photo_5

そして時折プランテーションの表面を覆うように薄い霧が立ちこめます。
ジャカルタなら排気ガスですけどね(笑)
キニーネが生産されているらしいです♬

Photo_6


海抜1600M。このあとさらに昇って、火山の火口に行ってみます♬

2011年8月24日 (水)

バンドゥンのパイナップル

ジャカルタから高速で2時間半。バンドンに行ってきました♬

バンドゥンは、火山あり、涼しい高原地帯あり。1955年第1回アジアアフリカ会議が行われた“バンドゥン会議”も有名です。繊維の街でも知られていて、バーバリーやアバクロ、アエロポステールなどなどのアウトレットが所狭しと並んでいます。もはや本物かどうかを見極める必要があるインドネシアですが、本当に激安です。気に入ったら万が一フェイクでもよしとしましょう(笑)
日本でアバクロを買うのがもったいないですよ(爆)あの銀座店。。懐かしい(笑)


火山地帯へ向かう途中で立ち寄ったパイナップルの路面店。ずらーり並んでます。
Photo_2

インドネシア語の家庭教師の先生 Ibu Iineにバンドゥンに行った話をしたら、パイナップル買った??と聞かれました。とーっても有名なんですって☆

こんな美味しいパイナップル、食べた事ないです。
味見をさせてくれるんですよ。
日本人だと高く売りつけられる可能性が高いですが、それでも最初の値段校章は100円から。結局70円にしてもらいました。この日は、お母さんが日本人(博士号をもつ、インドネシア在住26年!)、息子さんはインドネシア人のお二人に連れて行ってもらったので、何不自由なく買う事ができました。

Th_img_9624

バンドゥンに行かれる際は、是非是非買ってみて下さいね。
Ibu Iineが、パイナップルジャムを作ると美味しいよ。と作り方を教えてもらいました!
次回やってみよーー☆

このあと、茶畑、火山地帯へ移動します。
また次回アップしたいと思います☆

2011年8月23日 (火)

ジャカルタでオーダーメイド☆ パイソンレザーヒール♬

ジャカルタで有名な蛇皮おばさんことIbu Yully。ずっと気になってたのですが、お友達のアパートに蛇皮おばさんが来てくれるというので、ご一緒させて頂きました。

ずらり並んだ蛇、トカゲ、羊などのお見本商品。
テンションがあがります!!私は、ゴルフのスコアーブックカバーとサンダルをオーダーしました♬
好きな皮や色が選べます☆

サンダルは、蛇をチョイス。
Photo

正直、ヒールの形やデザインはちょっぴり古いですが、パイソンレザーの履き心地のよさったら、表現出来ない程最高に良いです☆
フロント部分がイメージと違ってしまったのが残念でしたが、色合いが気に入っています♬
でも、日本に入国できるかな(爆)もう1足お願いしたいくらい☆

ジャカルタには、色々オーダーメイドをする事ができます。
ビーチサンダル、お洋服、お財布、リボン、ビーズにレース、アクセサリーなどなど。

次回は、ジャカルタで作ってもらったお洋服をUPしてみますねー☆
スコアーブックカバーもUPしますね。

今週末からは、こちらの断食が終わり、日本で言うお正月的なムードになります。
私たちも数少ない休日を利用して、コモド島(コモドドラゴンがいる島)、リンチャ島、フローレス島、バリ島を回ってこようと思います!

2011年8月19日 (金)

ジャカルタでフラーアレンジを楽しみます☆

いつも、クマンにあるお花屋さんへいくのですが、先輩ニョニャのお宅で、パサールブンガ(花市場)で買ったお花を自由にアレンジする。という『お花を楽しむ会』があるとお友達に聞いたので、ご一緒させてもらいました。

Photo

いつも、自分でお花を選ぶと色や好みが偏りがちになるのですが、9人分まとめて一括で購入するので、花材はお任せ。普段は見逃してしまいそうなお花があって、とっても新鮮でした。
クマンのお花屋さんよりとっても新鮮です。あたりまえか(笑)

Th_img_9554

一人で購入すると量が多すぎて、花材も少なくなってしまいますが、9人で分けるので、素敵なお花がいっぱい買えます。そして、皆で割勘にするのでやすーい☆

想像以上にお花の新鮮さにびっくりしました☆

Th_img_9596

普段は、ブーケにしてしまうので、久々のアレンジに悪戦苦闘。もうすっかり忘れてしまっています(笑)
好美先生ごめんなさい>< 他のニョニャ達は、オーバルやクレッセントなどなど、とってもゴージャスに作られてうっとりため息が出る程お上手でした!!
こちらのアパートは広いので(あ、我家は違いますよ(笑))大きくアレンジすると本当にお部屋に映えます☆

私は、やっぱりブーケ風になっちゃいます。でもパステル調で普段とは違った雰囲気がとても気に入りました。残ったお花は、ブーケにしてみました☆

Th_img_9565

そうそう、先輩ニョニャのお宅は、素晴らしい一軒家でした。インテリアの一つ一つに奥様のこだわりがあって、アンティーク。お写真がないのが残念です。皆さんにお伝えしたいです!
そんな素敵空間で楽しむお花。これからとっても楽しみます。
Tさん、ご一緒して下さった皆様。本当にありがとうございました!

2011年8月17日 (水)

17 Agustus 1945〜独立記念日〜

今日は、数少ないインドネシアの祝日です。
オランダからの独立記念日です☆ 街中、どこもかしこもメラプティ(紅白)の国旗で彩られます。
日本の祝日では、もはや国旗を掲げる家は数少なくなった事でしょう。

私も車にketupatを飾ってみました☆渋滞中に国旗やクトゥッパを売りにくるおじさんからTAUCHIDにお願いして買ってもらいました♬

Photo

一緒に独立記念ムードを味わいます。
Photo_2


私の祖父もビルマで戦死しました。
戦争のない平和な暮らしが永遠に続きます様に。。。。

2011年8月15日 (月)

Hotel Borobudur Jakarta で美味しいランチ☆

ちょっぴりブログ更新が遅くなってしまいました!皆さん、私は元気ですよ。最近沢山のお友達に恵まれて、PCに向かう時間が少なかったので!ご安心ください。

さてさて、海洋博物館の後は、Sさんおすすめのホテルボロブドゥールへ。
Photo

このホテルの中にあるボゴール カフェの『sup buntut』(牛のテールスープ)を頂きに☆
ジャカルタのボロブドゥールの、その中のボゴール、、、。何だかこんがらがりそうです(爆)全部地名の名前なんですよ。 日本でいうと、そうだなぁ、、東京にあるホテル奈良の中のカフェ軽井沢?的な感じですかね(東西南北がバラバラですが、ニュアンスは伝わりましたかね(笑)
 Th_img_9484 Th_img_9481

お肉がほろほろスプーンで崩れます。オニオンの甘みとテールのうまみがギュギュギューーっと込められたスープ♬完全にはまりました!美味しすぎます。劇的な出会い☆

ジャカルタにはあと1店舗あるそうですが、何といてもこのホテルの雰囲気が素敵です。
お庭もひろくて、食後はお庭を散策できます。植物園級の大きな大きな樹木が南国であることを再認識させてくれます。

 Th_img_9492 Th_img_9506

海洋博物館、VOCカフェ、ホテルボロブドゥールにあるボゴールカフェでランチ。このコースおすすめです♬
Sさん。ありがとうございました。
また、断食開け、お出かけフォトしましょうねーー。宜しくお願いします。

★横浜のT.Hちゃま、メールありがとう!返信したのだけど、T.Hちゃまの携帯にwebメール受信ロック掛かってるみたいで、送信出来ないみたいなの><


2011年8月10日 (水)

ジャカルタ パサールイカン(魚市場)

海洋博物館のすぐ側には、パサールイカンがあります。
周辺のお店をちらみしました。川の悪臭がここまで臭って来て、何とも言えないかんじ(笑)

丁度、プアサ(断食)期間中(1ヶ月間)と言う事もあって、何だか活気もあまりありません。
でも、沢山のお店があって色々みるのが楽しいです。
2

今度はプアサ開けに行って、もう少し市場の人達とおしゃべりしてみたいな☆


『プアサ(断食)』
日が昇ってから夕方6時まで。今年は8月1日から1ヶ月間、イスラムの人達は、水も食事もタバコも一切口にしません。
なので、お昼すぎから町中がイライラ、、、。4時頃になると、いつもの渋滞がさらに渋滞しとんでもない事になります。沢山ある外資系のスタバやレストランは、カーテンを閉めて、プアサ中の人の目に配慮して食事をします。タウチッドももちろんイスラム。私がお出かけの際は、ずっと外かエンジンを切った車の中で待ってくれるのですが、この暑さ。。。何だか申し訳ないのだけど、“tdk apapa(大丈夫)”と言ってくれます。過酷な1ヶ月です。
彼は、“hati senang y,,”((プアサ中は)心が楽しい。)と言います。
この時期は、私も車中で飲み食いする事は遠慮しています。

でも、イスラム教の人達は、すごいなぁ〜、、。。


2011年8月 9日 (火)

海洋博物館の後は、素敵なカフェで☆

見張り塔に昇り左手に見えてVOCと書かれた建物。倉庫かな?と思っていたら、入館の際にもらったパンフにカフェレストランと書いてありました。

海洋博物館でのんびりした後、VOCに行ってみましょう。と言う事になり、お茶しに行きました。
Photo

その昔、倉庫として使われていた建物をリノベーションしてレストランとして現在利用されています。
夜は、生演奏が聞けるようです☆ 
広い中庭に面したオープンエアのテラスでスプライト☆シュワシュワ〜☆
冷たい炭酸で生き返ります☆ 50円。何だか申し訳ないお値段です。 中庭にはバリ風の建物があり、調度品でいっぱいでした♬ 海洋博物館近くのヨットハーバーにも行きたかったのですが、あいにく雨が降りそうだったのと、酷い渋滞だったので断念。次回もこのカフェによって、リベンジしたいと思います。

Photo_2

ランチは、Sさんおすすめのボゴールホテルに移動して、とても美味しいテールスープを頂く事にしました。お庭も素敵なボゴールホテル♬ 次回UPしたいと思います。

2011年8月 7日 (日)

時間が止まった海洋博物館

海洋博物館のピロティには、シャビーなイスとブーゲンビリアがとっても似合う素敵な場所がありました。
本当にここはジャカルタ?と思わせる時間が流れます。

Photo_2

ジャカルタ中心部の喧噪から少し離れたい時、ふらっと訪れてみたいなぁ。と思いました。
でも、結構川や海の臭いが辛かったりするんですけどね>< あと、渋滞覚悟でないとね(笑)
という事は、結局疲れちゃうのかな?あはは。


2011年8月 6日 (土)

ジャカルタにある海洋博物館〜Bahari Museum〜

さぁ、塔からイカンパサール(魚市場)のゲートを潜り、すぐ左手にあるのが、海洋博物館です。
東インド会社の高官を家をリノベーションしていますが、博物館としてはほぼ機能していません><
このキラキラ(アバウト)な感じが好きです。文化財登録されているそうですが、、、。あはは。

1

1830年に建てられたというこの館。中は蒸し暑いのですが、仄かな光が入り、時間が止まった可能用です。
船の模型やランプ。誇りだらけ(笑)
  Th_img_9423 Th_img_9407

でも、とっても雰囲気がありますよ☆天井は太い梁がむき出し。今から160年も前のものなんですよねーー。すごいなぁ。。
Th_img_9365

沢山の国の旗がかわいい☆ 日本も見つけました。
  Th_img_9387 Th_img_9390
  Th_img_9439 Th_img_9443

博物館の鍵が南京錠(笑)文化財指定なのに??
  Th_img_9353 Th_img_9358


2つの棟があり、建屋どうしをつなぐ渡り廊下からパシャ☆
Photo

フォトジェニックデートはまだまだ続きます♬

2011年8月 5日 (金)

Syahbandar Tower Complex 〜ジャカルタ 見張り塔〜

ジャカルタでとっても素敵なカメラ女子のSさんにお会いしました♬じゃ、心置きなくフォト三昧しましょう。という事で、二人してパサールイカン(魚市場)、海洋博物館、見張り塔、カフェ、ボルブドゥールホテルランチ☆と、目からウロコの一日を送りました♬
沢山、写真を撮ったので、何回かに分け分けしてUPしたいと思います。

まずは、見張り塔。パサールイカンの入り口にあります。Syahbandar Tower Complex。
行き交う船の見張り塔、日本軍占領の際は、倉庫や郵便局など、歴史とともに様々な役を担ってきました。

Mihari

さすが、ジャカルタ品質>< ちょっと傾いてる。。3階建てなのですが、床が抜けそうでした(笑)
中は、全く手入れされていませんが、このラフな感じがインドネシアっぽくて私は好きだったりします。

Th_img_9324

ポスターが剥がれていたり(笑)
Th_img_9287_2 Th_img_9292

でも、パサールイカンや街並が一望できて、吹き抜ける風が気持ちよかったりします☆
Sさんから絞りや露出補正、ISO等、その時々で一番よい設定を教えてもらいました♬
Th_img_9301
外で撮るのが苦手な私にとって、すごく勉強になりました。

パサールイカンもよく見渡せます。
Th_img_9310

塔の下に降りて、川沿いに目をやると、、、、。これがジャカルタの現状です。
Th_img_9328_2 Th_img_9327

高層ビルや高級モールが乱立し、経済成長著しいジャカルタですが、インフラ整備がまだまだ未発達。生活排水、ゴミは全て川や空き地に捨てられるのです。
Th_img_9329

気を取り直して、塔の側にあるTOKO(お店?)でもパシャパシャ☆
Th_img_9281 Th_img_9274_2

こんなLUCUなお面も☆
Th_img_9280

さてさて、次は、海洋博物館に行きましょうか♬
次回に続く☆

Syahbandar TOwer Complex
Jl,Pasar Ikan No.1Kelurahan Penjaringan
Kecamatan Penjaringan Jakarta Utara

2011年8月 4日 (木)

ボゴール植物園に行ったら是非立ち寄りたいカフェ

ボゴール植物園に行き、園内のカフェでランチ。植物園を満喫した後は、見晴らしの素晴らしいカフェ(cafe Gumati)で一休みするコースは如何ですか?

ボゴールは雨の街。『kota hujan』とも言われています。ジャカルタよりは涼しいんですよ。
丘から吹く風が心地よく、カフェから見下ろす街の風景が、歩き疲れた体を癒してくれます。

Gumati2_2

オレンジ色の瓦屋根の小さな家が可愛くならんでいます。子供達は、凧あげをして遊んでいました。
上手に凧を操る子供達。ボゴールの風の子です。

cafe GUMATI
Jl,paredang No.26-28
0251-832-4318
※プールもありますよー♬

2011年8月 3日 (水)

ジャカルタでもブーケを☆

実モノや繊細なツル系、グリーンに出会った事のないジャカルタのお花屋さん。今度市場に行ってみますが、クマンのお花屋さんの方がいいというお話もちらほら。

今回は、欄と蓮の実をチョイス☆ 食器を買った時に包んでもらった紙とスーパーで買った紐でラッピングしてみました。食器の紙をとっておいて大正解でした♬有り合わせだけど、何だか嬉しいです。

B1

ユーカリはとってもいい香り♬
お部屋にユーカリの清々しい香りがひろがります。誰にプレゼントするわけでもないブーケですが、くるっと包んでおめかしするだけで、私の気分が和みます。

B2

そうだ!実ものがないから、本物のフルーツを刺してみましょうかね☆☆
速攻痛むと思うけど、やってみましょう♬楽しくなるかもです。

Th_img_9213

るんるん。

2011年8月 2日 (火)

Kebun Raya BOGOR ☆ボゴール植物園に行ってきました☆

先日、ボゴール植物園(Kebun raya BOGOR)に行ってきました。
お友達の殆どが既に行ってましたので、今回もお一人様。とっても楽しい散策となりました。

ジャカルタから高速で1時間半程度。ボゴールは雨が良く降るため、『雨の町』とも言われています。
オランダ植民地時代から栄えた高原避暑地です。ジャカルタよりずっと涼しい♬

“王様の木”。swinco命名『ジュラ紀の足音』(※『』は勝手に妄想して名付けました)
恐竜の足の様な迫力があります。ドシドシ、ミシミシ...
太古の昔からのずっとここにいる木。何だか生命の力を感じます。
Kebunraya


3時間ゆっくり園内を楽しみます。
 Th_img_9024 Th_img_9025

約87ヘクタールの敷地内には1万5000種類の植物があります。

 Th_img_9028 Th_img_9040_3

お天気が良く、お花がさらり輝きます☆
 Th_img_9027 Th_img_9043

(右)今にも迫ってきそうな根っこ!『 ポホン カキ スリブ(千本足の木)の競争』
 Th_img_9047 Th_img_9050

板状の盤根の迫力!!
Th_img_9046


(左)“幽霊の木”の実。
何故か夜にしか実が落ちないので幽霊の木と呼ばれているそう。カラスウリの様な素敵な朱色。
でも、この実。突然ポトンと落ちてきました。夜にしか落ちないと言われてるのに(笑)
 Th_img_9053 Th_img_9065_2

ここ植物園に隣接する大統領邸も見えます☆御用邸みたいなものかな?
Th_img_9014

さて、そろそろお腹がすいてきました。植物園東側の高台にある Cafe de Daunanへ☆
Th_img_9066

高台から見渡す広い芝と噴水がなんとも爽やか♬あっつ、ランチ撮るのわすれちゃった><花より団子? 沢山の人達が芝生でお弁当を広げてます。
 Th_img_9078 Th_img_9088
この風船に描かれている世界最大の花ラフラシアには、残念ながら出会う事が出来ませんでした。

さて、エネチャージOkay! 後半も歩くぞ♬
 Th_img_9077 Th_img_9072

“ハンカチの木”、“アブアブ”。
 Th_img_9092 Th_img_9096

“カボックの若木”この巨木が虫で駄目になり、切り倒した後、若木が芽を出したそうです。
鎌倉の倒れた大銀杏の木を思い出しました。生命力。すごいです。このインドネシアの果てしないエネルギーの様です。
Th_img_9082

足が疲れるのも忘れてしまいます。
 Th_img_9109_2 Th_img_9121

ブーゲンビリアのアーチにバナナの花☆
 Th_img_9145 Th_img_9104

『ジャングルの秘宝』何だか、逆さまにしたら、イアリングになりそう♬
 Th_img_9118 Th_img_9124

綺麗だなぁ☆
 Th_img_9136 Th_img_9152

 Th_img_9102 Th_img_9113

Th_img_9075

赤い橋を渡って〜☆
Th_img_9170

アートだっ☆
Th_img_9173

神秘的です。
Th_img_9150

こんな可愛い種も♬
 Th_img_9155 Th_img_9183

沢山歩いて、いい運動にもなったし、森林力が出来ました♬
素敵な並木道〜☆素敵な一日でした☆
Kebun_raya_b2

さて、この後は、ボゴールの町を見渡せるカフェに行ってみます!Cara Gumati☆とっても素敵ですからおすすめです。
今日は長くなってしまいましたので、次回UPしたいと思います♬


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »