フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

花降る生活 di JKT

  • Photo_2
    JKTでもお花を楽しんでいます♡チャリティーイベントでブーケやコンポジションをお伝えしております。ご参加心よりお待ち申し上げます☆

花降る生活

  • 070
    お花からほんの少し元気をもらいませんか?  レッスンでアレンジしたお花やお気に入りのお花たちです。

s-Porcelarts

  • Img_4431b
    帰国後は自宅サロンのOPENが出来れば幸せです☆ポーセラーツを楽しみませんか?

swinco's table

  • Photo
    「おもてなし」のメニューを紹介しています♪一部、swinco's kitchenのものもあります☆

swinco's nails

  • Img_5701
    「指先から」シリーズです。 季節やそのときの気分で・・・♪

s-LABO

  • Photo_6
    swincoが下手なりにも楽しんで作った子達ですっ☆ (注:凝視厳禁っ)
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

Living room cafe ~かぼちゃのピロシキとドーナツ~

Living room cafetoko先生のレッスンを受けてきました。
今回は、カルトナージュではなく、パンレッスン♪

          Img_8161aaa

ハロウィン気分を盛り立てる「かぼちゃのピロシキとドーナツ、パセリと果物のジュース」です☆
どぉーおーー??可愛いですよね♪
ご一緒させていただいたクラスの皆さんもとっても素敵な方ばかりです。
頬張る瞬間、すごく幸せな気分になりました。油っぽくなく、パン生地がきめ細かでふっくら♪パンって美味しいね!
わいわい話して、カシャカシャ撮影して・・・。

          Img_8185

週末のブランチは、教えて頂いたかぼちゃピロシキ作りたいな☆

2009年10月27日 (火)

指先から ~Botticino Romano~

秋モード全開にしようと思っていた今月のネイル。
しかし、法事があるので、肌になじむマーブルにしてもらいました。
          Img_7832nail

家を建てる際に大理石を色々探しました。
その時に出会った石。ポテチーノロマーノ。

今回のネイルは、色合いや暖かみが、その石に大変似ていることからポテチーノロマーノと命名(笑)

2009年10月24日 (土)

Bons Moments!(ボン モモン)ブルサンアフタヌーンティー☆

銀座8丁目に建つビルの最上階。プライベートルーム。
このプライベートルームは、「Bons Moments!(ボン モモン)」さんの銀座サロンです。
          Img_8022aa

銀座でこーーーーーんな広いプライベートルームのラグジュアリーな空間から(すみません。興奮しすぎてしまいました。)、とっても素敵な笑顔で迎えてくださったのは、Bons Moments!主宰のchihiro先生。 明るく朗らかでとっても上品なchihiro先生に一目ぼれ☆
    

今回、boursin(ブルサン)を使った、chihiro先生オリジナルのメニューを頂けるという事でお邪魔しました。
          Img_7965

いつもは、バゲットやクラッカーに塗って食べる事しかしませんでしたが、少し手を加えることによって、ブルサンの楽しみ方がさらに広がる事がわかりました。
早速、家で作ってみますね!!ありがとうございます。

アフタヌーンティーを用意してくださり、楽しくおしゃべりも弾みます♪

  Img_8012_2 Img_8005
  Img_8049_2 Img_8019  

そして、先生が作るお菓子はとっても美味しくって♪
来月のLalan&Bons Momentsのコラボレッスンも迷わず予約しました。
          Img_8065
アイスクリームも、抹茶のシューも、マロンケーキ、マカロン、クッキー、スコーン・・・
あー、幸せでございますっ☆

          Img_8106
chihiro先生、ありがとうございました。
次回のレッスン、どうぞよろしくお願いいたします。とても楽しみにしています!

        

2009年10月22日 (木)

フランスの風② Selon Fabrice GILLOTTE

ファブリス・ジロットのショコラ「テロワール・ド・ブルゴーニュ」。
          Img_7772aaa
フランボワーズやカシスなど、地元ブルゴーニュ地方のフルーツの香りが口いっぱいに広がります。

マリーさんは、必ずパリで美味しいショコラをお土産に買ってきて下さいます。
日本では、まず口に入らない。というショコラを求めて、去年はいくつもの電車を乗り継いで買ってきてくださいました。
今年も逸品☆美味しくて感動しっぱなし♪
          Img_7819
先日のティーパーティーで頂いた、ディンブラとあうかな?
ティータイムが楽しみです。

マリーさん本当にありがとうございました☆

2009年10月21日 (水)

フランスの風①

会社の先輩マリーさんは、年に一度、フランスを一人旅されています。

頂いたお土産はコチラ♪
一つ一つお土産を開ける瞬間、テンションもあがりっぱなし。可愛いでしょ☆
          
          Img_7643

この可愛い缶のアニスキャンディーは、 14 世紀にフランスの修道院の僧侶たちが作り始めたそうです。 14 世紀の伝統の製造方法は今なお変わらないそう。
成城石井などでたまに見かけた可愛いパッケージ。一度も手にした事がなかったので、嬉しい限り☆
映画・ショコラの撮影地としても知られるフラヴィニー。もちろん、この工場まで足を運ばれたそうです。帰りのタクシーで運転手さんが「どうだい?素敵な場所だろ?」と聞かれたそうで、「そうね。本当に美しいわ。でもジョニーディップには会えなかったわ」とおしゃべりを楽しまれたそう☆旅っていいですよねーー。

こちらは、GALIMARDガリマールのバスオイル♪
グラスという小さな町にあるそうで、香水工房で自身のオリジナル香水を調香する事ができるんですって♪
    Img_7649

今回、お願いして買ってきてもらった「スプレーのオリーブオイル」☆
香水の瓶の様なものから、色んな種類が沢山あったそうです。
このヘアスプレーみたいなスタイリッシュさが、カッコイイですよね♪
うれしいなぁ! 勿体無くて、今だ未開封(爆)
    Img_7657

小さな村や町を巡る旅。
6月に行ったスイス旅行のような旅をもう一度出来ればいいなぁ。。。

頂いたお土産たちから、楽しい思いで話も頂きました。

マリーさんありがとうございました☆

2009年10月20日 (火)

秋を愉しむ ~Satz(ザッツ)管弦楽団 定期演奏会~

今年も、前の会社の後輩君が所属するSatz(ザッツ)管弦楽団 第8回定期演奏会へ行ってきました。

           Img_7737aaa
前回の時の感動をもう一度味わえるなんて、感激☆
今年も、1200人収容の会場は、満席でした♪

【Program】
交響詩「前奏曲」 リスト
「白鳥の湖」より抜粋 チャイコフスキー
交響曲第9番「新世界」 ドヴォルザーク

指揮者田部井剛氏

日頃クラッシックを聴かない私でも分かるメジャーな曲だったので、より一層楽しめることが出来ました☆観客の熱い賞賛の拍手は、今年も指揮者と演奏者達を包み込み、会場が一体となりました。

私の【秋】を感じる一つに「ザッツ管弦楽団」の定期演奏会が加わりました♪
来年のこの時期も楽しみにしています☆
          Img_7733

T君、今年も素晴らしい贈物をありがとう!!

2009年10月18日 (日)

タッセルの可愛いお店 ~La Tapissiere(ラ・タピシエール)

LaLanのyoshimi先生に素敵なお店を教えて頂きました。
  Img_7430aa

La Tapissiere(ラ・タピシエール)さんです。銀座の有名お箸屋さんの地下にあります。
お店のオーナーさんが、ちょうどいらっしゃって、お話を聞いてみると、LivingPhoto今道先生の生徒さんだったとか☆ 何だか嬉しくなりました。

会話のお上手な素敵なオーナーさん☆
すぐに一目ぼれ♪
フランスなどヨーロッパから自ら買い付けてくるタッセルたちは、どれも可愛く、上品。
貴婦人のドレスのようでうっとり・・・

家のインテリアを考えてる時、タッセルが大好きになった私。
ドアノブに掛けたり、ナプキンリングにしたり、クッションベルトにしてみたり。

その使い方は無限大。

お気に入りのタッセルがきっと見つかるはず。
携帯のストラップ用に買った、淡いライムグリーンが個性的なタッセル。
          Img_7854cc  

スイス DAHRAで買ったディフューザーに掛けたり☆
ナプキンリングにもできます☆
          Img_7914bbb

横浜元町にも店舗があるそうなので、またお邪魔したいなぁ☆



2009年10月16日 (金)

秋を愉しむ ~絵画~

小さい頃から、季節の訪れを感じるのは、母が作る旬のお料理と、母自らが描いて飾る四季折々の水墨画でした。

         Img_7661bbb

この絵は、母が高校生の時に描いた油絵です。キャンバスではなく、勿論ベニア板。
母は、【こんな絵、たいした事あらへん。】と言ってましたが、私の一番好きな絵です。


もう50年以上も前の絵。。。もの心つくときからずっとみてきた絵。

色あせ、木の傷みも激しいですが、それがまた愛しい。

一人暮らしの時に一緒に実家から出てきました(笑)

夏の絵を壁から外し、母の絵を飾ります。

秋がきました。

2009年10月15日 (木)

秋を愉しむ ~秋冬ラグ~

朝晩は、少し肌寒くなってきましたね。

          Img_7684aaa

ラグマットをコットンからウールに・・・
モーブ系のニュアンスカラーとシックなパープルがお気に入りです。
とっても暖かい☆

スリッパやファブリックをちょっと変えて、季節を楽しみませんか?

2009年10月14日 (水)

English Tea Party 参加してきました☆

Chinois Tea Salon のパーティーに参加してきました。
         1_2

前回のローズティーパーティで紅茶の美味しさを感じ大好きになった私。
フレバーの紅茶も華やかだけど、yoriko先生のサロンでは、紅茶の真髄に迫ることが出来るような気がします。
   Img_7537 Img_7534_2
   Img_7526 Img_7517

コッツウォルズの旅のお話やイギリスの現代の紅茶事情の話は、実に興味深く、
又、英国流ティータイムの楽しみ方を教えて頂きました。

旅の途中でめぐり合ったというアンティークのカップも素敵☆(先生がUPされています

今回は、イングリッシュガーデンをイメージされたとのこと。
LaLan先生のアレンジも自然で素朴な中に気品を感じることができます。
   Img_7494 Img_7550

素敵なパーティーに参加できて大変楽しかったです。
心温まる素敵なおもてなしが私も出来る様に身に着けたいと思います。

yoriko先生、ありがとうございました♪

2009年10月 9日 (金)

秋を愉しむ ~第13回 フィデルピアノコンサート~

先日、横浜美術館へピアノを聴きに行って来ました☆
今年の春に、お友達が演奏するコンサートへお邪魔した時、偶然にも会場にご近所様がいらっしゃっていて、今回のチケットを譲って頂いたのです。

         Img_7360aaa

思いがけないプレゼント♪
秋の訪れを音楽で感じるのも素敵です。

【1st Stage】
Chopin (ショパン)
ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9の2 
ノクターン 第20番 嬰ハ短調 遺作  

Astor Piazzolla(アストル・ピアソラ)
ブエノスアイレスの四季より 
ブエノスアイレスの夏     
ブエノスアイレスの冬     

【2nd Stage【】
Chopin (ショパン)
即興曲 第4番 嬰ハ短調作品66「幻想即興曲」
ワルツ第4番 ヘ長調作品34-3「華麗なる円舞曲」
ポロネーズ 第6番 変イ長調作品53「英雄」

Ravel(ラヴィル)
亡き王女のためのパヴァーヌ
水の戯れ

Debussy(ドビュッシー)
映像第一集より 水の反映
前奏曲第一集より 亜麻色の髪の乙女

2009年10月 7日 (水)

afternoontea@BVLGARI GINZA TOWER

【美しすと】の皆様(笑)と、ブルガリのアフヌーンティーへ行って来ました☆
           Img_7380
銀座のブルガリタワー10階にあるイル・バールは、11階まで吹き抜けになっていて、一面ガラスのファザードがブルガリのラグジュアリーな空間を演出しています。

          Img_7386

アフタヌーンティーの内容は、三段のお重に入っています。
お味も勿論、申し分なく、見た目にも素敵です♪

  Img_7383 Img_7381

内容もボリュームも申し分ございません。
そして、中央に鎮座しているのが(爆)、噂の1粒1500円のチョコ【BVLGARI BVLGARI】でございますっ。(なんて、庶民なコメント(笑))

あっという間に5時間は過ぎて行きました(笑)
長居しすぎ??

落ち着いた上質な空間で、気の合うお友達とおしゃべりするのは、自分へのご褒美かな?

素敵なお誘い本当にありがとうございました。
また、ご一緒させてくださいね☆

Second Living

オープンエアのセカンドリビング。もう一つの憩いの場です。
 Img_7200

私の参考書たち(笑)
 Img_7214

カラフルなのもお気に入り☆
 Img_7210

数冊手に取り、セカンドリビングへ・・・・。

何でもない休日の過ごし方。

        

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »