フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

花降る生活 di JKT

  • Photo_2
    JKTでもお花を楽しんでいます♡チャリティーイベントでブーケやコンポジションをお伝えしております。ご参加心よりお待ち申し上げます☆

花降る生活

  • 070
    お花からほんの少し元気をもらいませんか?  レッスンでアレンジしたお花やお気に入りのお花たちです。

s-Porcelarts

  • Img_4431b
    帰国後は自宅サロンのOPENが出来れば幸せです☆ポーセラーツを楽しみませんか?

swinco's table

  • Photo
    「おもてなし」のメニューを紹介しています♪一部、swinco's kitchenのものもあります☆

swinco's nails

  • Img_5701
    「指先から」シリーズです。 季節やそのときの気分で・・・♪

s-LABO

  • Photo_6
    swincoが下手なりにも楽しんで作った子達ですっ☆ (注:凝視厳禁っ)
無料ブログはココログ

« ごちそうさま☆ | トップページ | 花降る午後 »

2009年6月 7日 (日)

Bouquet de pivoine

         Img_3603aaa

人は、昔よく聴いた音楽を再び聴くと、その時の頃を思い出すことがありますよね。
私もそうです。

そして、花も同じ。
芍薬を見ると毎年思い出す事があります。

いつの頃だったか以前の会社にいた時、大阪方面に出張があり、ちょっと足を伸ばして実家に帰ったことがありました。

出張先の商談を終え実家に帰る途中、天王寺駅のガード近くにあった小さなお花屋さんで出会った芍薬を思い出すのです。

お洒落とは程遠い、フツーの町のお花屋さん。
バケツに無造作にいれられていた淡い桜貝のような色をした芍薬。
天王寺の雑踏がグレー色だからこそ、その一角だけが薄紅色に鮮やかに切り取られたフォトグラフの様でした。
確か10本で1000円でした。かなり咲いていたのでサービス品だったのかもしれません。
でも、あまりにも安くて、しかも上品で美しくて・・・新聞紙に包んでもらって実家の母に渡した事がありました。

抱きかかえる程の大輪の芍薬。。。
花びらが幾重にも重なり仄かな香り。。。
母の『お帰り』の言葉と喜んでくれた笑顔。。。


だから、芍薬を見ると、あの時の切なさが蘇り、母が迎えてくれた暖かさを思い出すのです。

芍薬が好き。

        Img_3672

あれから、何年の月日が流れたでしょう・・・・

そして今年も芍薬が咲き誇ります。。。

« ごちそうさま☆ | トップページ | 花降る午後 »

レッスン(フラワーアレンジ)」カテゴリの記事